Skip to content

あなたはなぜキャッシングするの?

あなたがキャッシングを受ける目的は何でしょうか。
生活費の足し、ショッピング代金に利用するの以外にもいろいろあるでしょう。利用する方の立場でも使うのに適したカードローンの種類は変わってきます。
あなたが何歳で、どれくらいの早さでの融資を望んでいるのか、希望融資額はいくらなのかもう一度考え直してから、自分にあったカードローンを利用するようにしましょう。


比較サイトで、キャッシングするカードローンを選ぶ

インターネットで検索すると、カードローンの金利や審査についてを表などにまとめているサイトが出てきます。これを参考すれば、自分の利用目的に合ったものを選んで申し込むことができます。
金利や審査の厳しさだけでなく、消費者金融や銀行ごとに違う即日審査や無金利期間などの特典も見ることができるので、急いでいる方、短期間の融資を望んでいる方ならその特典を利用する必要があるでしょうからあらかじめ調べておきましょう。


そのお金は絶対に必要?

カードローンで借りたお金の利用目的は自由ですが、そのお金の利用目的はしっかりと定めておく必要があります。
一度お金を借りてしまうと、利息の返済だけでも多くのお金が必要になってしまいます。いくら返済に可能な額を借り入れているとしても、銀行のカードローンなど金利の安い種類のものを利用しているとしても、その利用は頻繁に行うべきではありません。
旅行や入院など絶対に必要なお金ではないとしたら、借りぐせがついてしまうことのないようにきちんとしたキャッシング利用を心がけておく必要があります。


返済に困ってしまったら

もうどうにもならない、ということになってしまった人のためにすべての債務記録を無くす自己破産がありますが、自己破産してしまうと、その記録が5年~10年残ってしまい一切借り入れができなくなったり、特定の職業につけなくなってしまうなど、やはりデメリットは多くあります。
そのような最後の手段をとるまえに、債務整理やおまとめローンなどを利用してできるだけ返済の手間を減らす工夫をすることが必要になります。
そうなる前にも、無金利期間を利用したり、金利の安い種類のカードローンを利用するなどして返済額を少しでも減らすための努力を怠らないようにしましょう。もし返済するときに頭を悩ませているようなら金融の知識がある人に相談してみることも大切です。少しインターネットなどで調べると専門の司法書士のホームページなどがすぐに見つかります。