Skip to content

どこでキャッシングすればいいのかわからない

一昔前と違い、今はキャッシングできる会社の種類や選択肢はとても増えています。

様々な種類の銀行系や消費者金融のキャッシング、何が違うのでしょうか。また、どこで融資を受ければいいのでしょうか。何もわからないと不安になってしまいますよね。

ちゃんとそれぞれの違いなどを頭に入れて、それから利用していきたいですね!


銀行系のキャッシングには法律の適用外?

法律で貸金業法の総量規制というものがあり、これにより消費者金融では年収の三分の一以上借りることができません。

しかし、銀行系のキャッシングサービスにはこれが適用されないので、消費者金融の定める規定の額より多く借りることが可能なのです。

しかし当然審査も厳しくなるので、即日審査が可能になっている場合も慎重に返済確実とみなされた人にしか融資してもらえないということですね。


それぞれのいいところってなに?

銀行系のキャッシング、消費者金融のどちらに申し込むのかも決められたでしょうか。

消費者金融は、銀行系より審査基準が甘く、お手軽に融資を受けることができるので、それが強みと言えますね。即日キャッシングを受けることができることができるところも多いので、そこも魅力と言えます。銀行系のものはなんといっても抜群の知名度などによる安心がなによりの魅力かもしれません。厳しい審査も銀行なら納得です。